7月の途中経過

 こんにちは。

最近は麺類にはまっておりまして、

朝食は、味噌か醤油ラーメン。

昼食は、冷やし中華かパスタかそうめん。

夕食は、味噌ラーメンか、醤油ラーメン

を食べるという生活を送っている私です。

 

運び屋本舗でございます。

 

7月に入った途端に「暇」になるということになりました。

仕事はあっても一日2本。

さすがの〇ーパーカーゴも暇らしく、なかなか声が掛かりません。

大体一日一本だけとなっております。

一日一善の精神で仕事をしております。

 

〇ーパーカーゴの諸先輩方にお聞きすると、やはりコロナの影響が大きいようですね。

「収入は半減した」という方々がほとんどです。

 

これはなんとかせねばならん。

 

超暇な時でも過ごせるように生活レベルを下げておく

これは、それほど難しくはありません。

  • 食事は自炊する
  • 通販は控える

この二つだけでも実践できれば結構支払いは下げられると思います。

 

最近はそうでもなくなりましたが、以前の私は結構「コンビニ弁当」での食事がメインとなっておりました。

 

これは結構高く付くんですよね。

 

最近のコンビニ弁当は原材料の値上がりで、コストダウンの為にお弁当の内容量が減っています。

 

以前のお弁当よりも少なくなっていて、且つお値段も以前よりも高い。

量が少ないので、カップラーメンなども一緒に買ってしまう。

そうすると一食あたり700円~800円くらいになってしまいます。

高っ!

 

通販ですがこれは意外と使っていますよね。

何しろぽちっとするだけで商品が届きます。

現金をやり取りするときの感覚とは違います。

2~3万円位の買い物も安易に買ってしまえます。

これを無くそうというわけです。

 

ラーメンは結構アレンジ出来て楽しい

基本的にラーメンや冷やし中華の類は「3食入りで179円」くらいのものを使っています。

スーパーで売っているやつですね。

これにトッピングすると結構豪華なラーメンになります。

これが楽しい。

主なトッピングとしては

  • 冷凍コーン
  • 海苔
  • メンマ
  • ゆで卵
  • 野菜炒め(タンメン風になる)
  • チャーシュー
  • 増えるワカメ

等が挙げられます。

ほぼ毎回やっているのは野菜炒めと海苔とメンマですかね。

チャーシューは時々自作して乗っけて楽しんでいます。

そのうちメンマも自作してやろうと思っております。

 

野菜炒めは簡単です。

1袋100円のカット野菜を買ってきて、フライパンで炒めます。

適当なタイミングで粉末ガラスープを入れてさらに炒めます。

そこにラーメンの既定の一割増の水を入れます。

1分ほど煮たらラーメンのスープと混ぜて麺と合わせて完成です。

これ結構病みつきになります。

1食200円位で豪華なラーメンが食べられます。

ラーメンに限らず、麺類は一つの器で完結するので楽ですね。

 

これで一か月の食費を下げていきたいと思います。

ではまた。

 

 

 

ペットの配送の考察

こんにちは。

今日はさすがの〇-パーカーゴも暇と見えて

「朝から動けます」って伝えてあったのに

仕事が入らなかったな~。

というわけで運び屋本舗でございます。

 

今日はペットの配送について、考えてみます。

 

ペットの配送とは何か

私がやっている運送屋さんのお仕事で、「ペットの配送」というものがあります。

なかでも、ペットショップ回りはなかなか積み方に悩みます。

なぜか?

子犬や子猫が一匹ずつプラスチックのケース(バリケン)に入ってくるのですが

数が多くて、一つ一つの自重が軽いのです。

まあ、何しろ中に入っているのは子供の動物ですからね。

1kgにも満たないですよね。

 

それが、少ない時は5頭くらい。多い時は20頭前後積みます。

 

どこにそんなに悩む必要があるのか

先ほども書きましたが、少ない時は5頭、多い時は20頭前後積みます。

大体20頭くらい積むときは、店舗を4店舗、5店舗を回ります。

この間は1店舗だけの配送で、17頭運びましたね。

 

中身は動物ですので、荷崩れは超厳禁です。

横倒しもだめ。

怪我でもしたら大変です。

一匹20~30万円しますので。

中には50万円とかする子もいる時があります。

 

店舗ごとに下ろす子達はまとめておきたい。

分かりやすいから。

そうすると、荷室のお尻できれいに並べられないことが多い。

変なところだけ2段重ねになってみたりもします。

そうすると「一つ一つの自重が軽い」のが問題になります。

割と元気のいい子だと、中で動き回るので転がらないかヒヤヒヤです。

 

動物保護法では

動物を運搬するにあたり、動物保護法で適切な運搬方法が定められており、

「転倒、落下の恐れが無いように、適切な方法で固定、または固縛すること。」

となっております。

「以上のことを徹底するように」と、お達しが回ってきたので、固定しないわけにはいかなくなりました。

うまく並べれば、転がったりするのは稀ですけどね。

ケースはプラスティックなので、ラッシングベルトできつく締めると壊れてしまいます。

大体ケースが下すぼまりな形状なので、ベルトが掛かりません。

では、どうするか。

結局

フック付きのネットを買いました。

しょうがないので。

もともと、私の車は自作で床のフラット化をしていることは、以前にも書きました。

ラッシングベルトを掛けるために、フックも4か所に設置したことも書きました。

そのフックを6か所に増やして、フック付きのネットを使おうというわけです。

効果のほどは分かりません。

でも、上から面で押さえることが出来るので、素人考えでは荷崩れも落下も起きないような気がします。

 

この仕事って、積むところを荷主様も見ている訳ですよ。

手伝ってくれるので。

なので、あまり雑な仕事をするわけにも行きません。

見ていなければ良いという話ではありません。

動物なので、気を使って積みます。

 

いやらしい話「このドライバーはこういう工夫をしてくれている」と思ってくれれば、次も呼んでくれるでしょう。

怒られるのも嫌だし。

 

ハンガーの件もそうですが、呼んでいただけるドライバーにならないとこの仕事は続けられません。

事故は無くて当たり前。他とどう差別化をするかです。

次のペットの仕事の時に使用してみたいと思います。

使い勝手が悪すぎてボツになるのか。

早く試してみたいですね。

ではまた。

 

 

 

 

ハンガーの達人になる

こんにちは。

題名に「ハンガーの達人になる」と書きましたが、ハンガーの使い手のことではありません。

探偵物語」の武田鉄矢になりたいわけではありません。

 

先日、ハンガー掛けの洋服を運ぶ仕事をしました。

2着程度の配送なので、特に苦痛は感じません。

むしろ楽ちんです。

重くないし。

 

ある日、足立の配車センターから「○○さんの車はハンガー掛けの洋服って20着くらい運べますか?」ときました。

私は、「余裕です。」

と答えました。

 

とうとう来ましたね。

ハンガー掛けの仕事を独占できるかもしれないというチャンスが。

考えすぎかもしれませんが。

 

私はイレクターパイプで車の天井付近に収納スペースを作ってあります。

 

荷室の天井付近のサイドにバーをボルトで固定し、そこから横に3本のバーを渡してあります。

その横方向のバーにハンガーを掛けようというわけです。

そのお客さんはクリーニングの会社(店ではない)でした。

その日は28着の洋服やらスカートやらを積んで、足立区から渋谷までの配送でした。

積んでみたら、まだ余裕がありますね。

 

わざと3本のバーに分散させて積んだのもありますが。

この分なら、70着くらいは行けそうです。

ということは、もう一本バーを設置すれば100着は行けそうですね。

 

材料も余っているし、これはやるしかないでしょう。

ハンガー掛けのお仕事を独占するために。

憶測ですけど、洋服が50着前後ある場合は、下手すると2台口の仕事になる可能性があります。20着で「積めますか?」って聞いてくるくらいなので。

少なくとも100着あったら、間違いなく2台口になると思います。

 

100着積めるようにしている人はそんなにいないでしょう。

多分。

まあ、裏付けとしては、今まで2台口の仕事を、何度かさせていただきましたが、その際にハンガーを掛けられるようになっていた車は1台も無かった。

そこまでの加工をしている諸先輩ドライバーはいませんでした。

 

2台口になるのなら、それを一台で運べますよということをアピールすれば、お客さんは1台分の運賃だけで済みます。

 

〇ーパーカーゴの配車センターは、ドライバーを2人捕まえなくてもよくなります。

これは、お互いにとって都合がよい。

まあ、分かりませんけどね。

 

集荷に伺ったときに、そのクリーニング会社の方も「結構積めるんだね~」と感心していましたね。

ということは、その会社では28着の洋服を積ませたことが無いということ。

もしくは、積ませたことがあるけど、その時の車はぎゅうぎゅうだった可能性がある。

これはチャンスです。

 

ではまた。

 

収入源を増やしてのその後③

こんにちは。

最近は〇-パーカーゴの仕事を開始して、約一か月経ちました。

運び屋本舗でございます。

 

6月が終了するまで、まだ一日ありますがここまでの仕事はどうだったのか?

をお伝えしていきたいと思います。

今月やった〇-パーカーゴのお仕事

今月私が請け負ったのは8件の配送です。

内容は、

  1. 足立区~杉並区
  2. 足立区~柏市
  3. 足立区~台東区(2台口)
  4. 足立区~北区(2台口)
  5. 葛飾区~港区
  6. 足立区~渋谷区(2台口)
  7. 足立区~熊谷市
  8. 葛飾区~港区

という内容です。

ご依頼いただきまして、ありがとうございます。

一番遠かったのが熊谷市配送ですね。

唯一高速を使用したお仕事でもあります。

概算ですが以上のお仕事の売り上げは

約4万円となります。

一件平均5000円ですね。

まあ、悪くはない数字です。

何しろ、片手間でこなしての数字ですので。

集荷は拠点近く

見てもらえるとわかりますが、集荷は足立区と葛飾区しかありません。

つまり、集荷に行くのに無駄に燃料を使うことがありません。

30分~40分で着く距離です。

それだけ、緊急便が多いのでしょう。

細かくエリア分けされているので、ありがたいですね。

まだできたであろう日は14日ありました。

〇ーパーカーゴの弱点?として(こういうご時世だからなのかも知れませんが)朝は仕事があるのですが、午後の仕事はあまりない。

第一請負先の仕事が午前にあって、「午後動けますのでよろしく」と声を掛けても付いたことはありません。

そういう意味では、第一請負先の仕事は朝じゃない方がありがたい。

もしくは、早朝なら尚ありがたいという感じ。

私も最近ようやく慣れてきました。が、「もっとアピールした方がいい」のかも知れませんね。

例えば前日に「明日は午後動けます」と伝えてあったとしても、当日にも「これから動けます」的な報告をしておくべきだったのかも知れませんね。

来月はそういう点も加味しつつ、仕事を受けていこうと思います。

そういう無駄な日も稼働できたとすると

先ほど、「まだできたであろう日」は14日あると書きました。

その日に一件ずつ仕事をしたとすると、平均運賃が5000円なので、

14日×5000円=7万円

となります。

つまり〇ーパーカーゴの仕事だけで、一か月の運賃は約11万円近く稼げることになります。

第一請負先の仕事が忙しくなるのが理想ですが(設定運賃が高いので)そちらが暇でも、〇ーパーカーゴで11万円稼げるのであれば、空きを埋めるという点では良いですね。

今月の第一請負先の稼働状況

今月も暇でしたね。

今月の稼働日数は明日も含めて16日でした。

請け負った仕事は24件です。

一日で複数の仕事をやった日もあれば、一件だけで終わった日もあります。

それ以外に〇ーパーカーゴの仕事を、もっとうまく組み合わせれば効率はかなり上がりますね。

今月は両社の仕事を組み合わせた結果「12連勤」という事態が発生しました。

丸々一日動いていたわけではありませんが。(午前だけ動いたとか、午後だけ動いた日も含む)

課題としては、最低でも一日2件の仕事を取れると良いですね。

今後の展望

先ほど請け負った仕事を列挙しましたが、20km前後の距離の仕事が多かったです。

これが、もっと遠くの仕事が付くようになれば、平均の単価も上がります。

熊谷市行きのような少しだけロング案件が付けば、同じ件数でも平均単価は良くなります。

まあ、今月はクレームもなかったですし、遅刻もなし。延着もなかったので、それなりには信用が付いたかな?と思います。

来月の仕事に期待ですね。

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収入先を増やしてのその後②

先日どうしても、トイレに行きたくなって、ナビで公衆トイレを検索し、無事にたどり着きました。

そこは公園のトイレで、工事現場にあるようなボックス型のトイレが一つでした。

近づいてみると鍵のインジケーターが「赤」を表示していました。

つまり、「使用中」ということです。

こちらは結構いい感じで切羽詰まっていましたので、思わず口に出てしまいました。

「マジかよ。入っていやがるのかよ~」と。

そのトイレは住宅地にあり、物音はほとんどしません。

私の先ほどの発言は多分聞こえていたのでしょう。

出てきたお兄さんに睨まれましたからね。

出てきたお兄さん、ごめんなさい。

 

こんにちは。運び屋本舗でございます。

 

今月も25日が経過し、第2取引先の〇-パーカーゴの影響はいかに?

ということで書きたいと思います。

 

先月までの稼働状況

これはざっくりした計算ですが、今までは平均15日稼働という感じでした。

これは「とりあえず何らかの仕事をした」というカウントです。

丸々一日稼働したということではありませんのであしからず。

つまり月のうち15日くらいは休みがあったということです。

〇-パーカーゴと契約後

先月契約して、今月の10日に初仕事をいただきました。

その後、順調に計7回の仕事をいただきました。

誠にありがとうございます。

今日は25日ですが、今月で仕事が何もなかった日は4日ありました。

今月は21日稼働出来ているという事ですね。

今までの15日稼働に比べると、非常に良好な感じですね。

 

稼働しながらも、まだ仕事ができた日

これは例えば、午前だけ仕事があり、午後は空いていた。

もしくは午後に仕事があり、午前は空いていた。

または、朝と夕方に仕事があり、日中は空いていた。

の、いずれかの日という事になります。

こういう日は、12日ありました。

これはもったいないですね。

 

そういう意味ではこの間は会心でした

その日は、朝6時半に横浜集荷で上野の配達。

夕方5時に新宿区集荷で台東区配達。

というスケジュールでした。

私の感覚では、間に7時間くらい開く訳ですね。

これは、もったいない。

そこで第2取引先の「〇-パーカーゴ」に声を掛けました。

そうしたら電話が来まして

 

「今から熊谷に行けますか?」

 

私は、「大丈夫だと思いますよ。行きます。」

と引き受けました。

 

熊谷への配送は14時過ぎに終えて、そこから新宿へ下道をいきました。

結果、集荷予定30分前に到着しました。

おもしれー。

多少無理でもいいんです。

最終的には「自腹高速」という手段が残っていますので。

それなりの運賃が取れるなら十分ありですね。

他からスポットで受けるということは、リスクもありますが、ゲーム感覚ですごく面白い。

仕事の組み合わせが楽しい。

リスクがあるというのは、「受けた以上はやらなければならない」というところです。

先ほどのケースでは、熊谷行を受けたのですが、そのあとの新宿集荷に遅れは許されない。ということです。

良いですね。

刺激が有って。

 

そもそも私は前職の会社で「配車係」していたので、時間の計算には自信があります。

間で熊谷に行けるかどうかは、感覚でしか判断していません。

前職での経験が役に立ちました。

 

まとめ

来月はもっと積極的に「〇-パーカーゴ」の依頼を受けていこうと思います。

結構楽しい仕事が多いので、やっていて楽しい。

第一請負先も楽しいですけどね。

伝票の処理だけ覚えてしまえば、楽勝です。

来月はもっとガンガン行きますよ。

ではまた。

 

 

 

10000km走破したのでタイヤローテーションをします

こんにちは。

運び屋本舗でございます。

 

この間10000kmを3ヶ月で走破し、オイルとエレメントの交換を自分でやったことをお伝えしました。

その時についでに「タイヤローテーション」もやりましたので、そのご報告となります。

 

タイヤローテーションとは

タイヤの寿命を延ばすために、タイヤの位置を変えることを「タイヤローテーション」といいます。

タイヤは前に2本、後ろに2本付いてます。

車には合計4本のタイヤが装着されていますが、右左折するときやカーブを走行する場合、これらの4本のタイヤの転がる距離は、全部違います。

 

また、タイヤの偏摩耗などを防ぐために「タイヤローテーション」をやる必要があります。

 

タイヤローテーションの方法

具体的にはバイアスタイヤ(今はほとんど見かけない)の場合は、片側前後輪の入れ替え。ラジアルタイヤ(現在はこのタイヤが主流)の場合は、対角線上の前後輪を入れ替えます。

 

車載のジャッキでのタイヤローテーションのやり方

別に特殊なことではありません。

タイヤを入れ替えるということは、同時に最低でも2本のタイヤを外す必要があります。

ところが、車載のジャッキだと一か所しか外すことが出来ません。

そこで外した場所には「スペアタイヤ」を装着してしまいましょう。

そうすればジャッキを外して、2本目を外すためにジャッキアップすることが出来ます。

 

まず、ジャッキアップして右側前輪を外しましょう。

タイヤが外れたら、右側前輪にスペアタイヤを装着しましょう。

走行するわけではないので、ナット2個くらいで留めておけばおけば大丈夫です。

その時は必ず、最初に留めたナットの反対側で2つ目のナットを固定するようにしてください。

そうしたら、ジャッキを外して左側後輪を外します。

左側後輪の場所に、先ほどまで右側前輪に付いていたタイヤを装着します。

再び、右側前輪に付いているスペアタイヤを外し、左側後輪についていたタイヤを右側前輪に装着します。

 

これで右側前輪と左側後輪(対角線上)が入れ替わりました。

同じ方法で左側前輪と、右側後輪も入れ替えます。

これでタイヤローテーションは完了です。

 

空気圧のチェックも忘れずに

車によっては前輪と後輪の指定空気圧が違う場合もありますので、指定空気圧に合わせましょう。

空気圧の不足は燃費や乗り心地に直結しますので必ずやりましょう。

 

まとめ

こんな感じでタイヤローテーションを行うわけですが、注意点があります。

タイヤローテーションが出来るのは「前輪と後輪のタイヤサイズが一緒の場合」に限られます。

前後のタイヤのサイズが違う場合は出来ません。

前輪と後輪、もしくは左右のタイヤの減り方に違いが出るので不経済ですね。

タイヤローテーションを行えば、全部のタイヤが比較的、均等に減ることになるので、タイヤを交換するときに4輪同時に交換ができます。

ぜひ、ご自分でやってみてください。

ではまた。

 

 

3ヶ月で10000kmを走りました

こんにちは運び屋本舗でございます。

私は軽貨物事業をしております。

スポット配送と緊急配送をメインとさせていただいております。

なので、結構走行距離は伸びる傾向にあり、おかげさまで3ヶ月で10000kmを走破することとなりました。

 

これまでにも、多くの犬様と猫様にご乗車いただきましての結果です。

誠にありがとうございます。

これからもご贔屓いただけますよう宜しくお願いいたします。

10000kmなので2回目のオイル交換です

一応5000kmごとにオイル交換の実施、および10000kmごとにオイルフィルターの交換の実施と、マイルールで決めておりますので今回はオイルフィルターの交換もします。

ついでにタイヤローテーションもすることにします。

オイルフィルターとは

オイルをろ過するためのフィルターということになります。

オイル内の不純物をろ過するための装置です。

これも10000kmに一回は交換した方がいいですね。

特に軽自動車は交換サイクルを早めにすることで寿命を延ばすことが可能です。

軽自動車はオイルの劣化が早いので、早めのオイル交換をお勧めします。

まずはオイルを抜きましょう

車の下を覗いてみましょう。

オイルをためておくための「オイルパン」がありますね。

その「オイルパン」の下側、もしくは横側にオイルを抜くための「ドレンボルト」があります。

あるはずです。探しましょう。

その「ドレンボルト」を抜いて、オイルを抜きましょう。

抜き終わったら、ドレンボルトをもとに戻して「オイルフィルター」を探しましょう。

ニッサンNV100はオイルパンのさらに奥側にありました。

大体、エンジンブロックの前側か、下にあることが多いです。

オイルフィルターを外す

外すときは「フィルターレンチ」を使いましょう。

荒っぽいやり方ではありますが、マイナスドライバーをオイルフィルターにぶっさして、無理やり外すこともできますが、きれいに作業をするのであればフィルターレンチの使用は必須です。

このときもオイルが出てくる可能性が高いので、受け皿やウエスなどでオイルを受けることを忘れずに。

f:id:waran_ya:20210620204333j:plain

写真中央の黒い物体が「オイルフィルター」です。「オイルエレメント」とも言いますね。これを「フィルターレンチ」で外します。

f:id:waran_ya:20210620205320j:plain

見ずらいですがオイル受け皿に「オイルフィルター」ごと開けたの図

オイルを抜いた後でも、オイルフィルターを外すとこれだけのオイルが出てきます。

受け皿の下側には、オイルが漏れても対処できるように「ブルーシート」を敷いてあります。

ブルーシートを敷くと、その上に寝っ転がることも抵抗ありませんので、敷くことをお勧めします。 

新品のオイルフィルターを装着しましょう

新品のオイルフィルターを装着するにあたり、常識ではありますが間違っても

「装着するときはフィルターレンチは使わない」ということを忘れずに。

フィルターレンチで装着すると締めすぎとなり、外すときに外れなくなったりします。

オイルフィルターをねじ込むときは、素手でやりましょう。

 

新しいオイルを入れましょう

エンジンのオイル注入口より適量のオイルを注入しましょう。

大体、車の説明書にオイルの適量はどのくらいか?は、書いてあります。

オイルフィルター交換したときと、しなかった時で量は変わりますので、ご自身で調整してくださいね。

 

オイル注入口のふたを閉めましょう。

忘れる方もいないと思いますが、オイルを注入したらオイル注入口のふたを閉めましょう。

これを忘れると、下回りを汚すことになります。

 

最後にオイルの漏れがないかをチェック

ドレンボルトは締めました。

オイルフィルターも手締めで最大限締めました。

オイルの注入口は締めました。

以上のことが確認出来たら、エンジンを始動しましょう。

最後のオイル漏れの確認です。

  • ドレンボルトからの漏れはないか
  • フィルターからの漏れはないか

以上のことを確認しましょう。

漏れがあると走行に支障をきたしますので、ここは確実に確認をしておきたいところですね。

エンジンを始動して5~10分くらい経ったらエンジンを止めまして、「オイルゲージ」でオイルの量を確認しましょう。

下限と上限の間にあればOKです。

これで終了となります。

まとめ

やはり、自分の車は自分で面倒を見てあげると気分も良いですね。

今回は自分でオイル交換をしましたので、掛かった費用は

  • オイル2.8リットル(20リットル缶(6690円)/2.8リットル=7.2
  • 6690円/7.2=930円
  • オイルフィルター 1700円

合計 2630円

でした。

自分でやったので作業工賃はかからず。

安い!

今回はタイヤローテーションもやったので、ディーラーで頼んだら結構な料金を取られると思います。

自分で作業をするということは素晴らしいですね。

何より楽しいです。

ではまた。